6/18 「残像現像を体験!くるくる変化する絵」国立化学博物館サイエンスナビ講座

ストローで息を吹き込むと絵がクルクル回り、表と裏の絵が1つに見えてくる「残像現象」を体験します。自分でストローと紙コップを使い装置を作ります。私たちの目の現象について簡単な実験で体験してみよう!


日程:平成28年6月18日(土)

時間:①13:30〜 ②14:30〜 ③15:30〜

場所:国立科学博物館サイエンスナビコーナー

「おもしろくってためになる」ワークショップイベント、CSR事業の企画のアズマテリアル

会場を笑顔いっぱいに、居合わせる人の毎日にちょっとした学びや発見がある場づくりをお手伝いします。

0コメント

  • 1000 / 1000